HOME

かぼちゃ2015/08/04 9:14 am





       かぼちゃ

  かぼちゃの蔓が伸びてゆく
  空を探して
  まだ 見ぬ恋の相手を求めて
  どこまでも伸びてゆく
   
  どこまで行けば 会えるのか
  かぼちゃは毎日 手を伸ばす
  そのうち
  黄色い でっかい花が咲き
  握りこぶしの実をつける
    
  三日後には地面にしっかり居座って
  十日もたてば立派な かぼちゃ

  それから かぼちゃは眠るだけ
  雨が降っても
  風が吹いても眠るだけ
   
  かぼちゃの蔓が伸びてゆく
  何もなかったように
  伸びてゆく



読んでくださってありがとうございます。
かぼちゃは教えてくれた。
かぼちゃはかぼちゃの人生を生きている。
  
  生きるということは
  懸命にどこまでも
  届かなくても
  届けようとすることなんだと。
  

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2462)

トラックバックping送信用URLを取得する

この記事へのコメント
アイコン
表題
コメント
ピックアップ画像
小路方.jpg 中乗さん.jpg 木曽山脈.jpg
« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧
最新ブログエントリ
アーカイブ
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

長野県ランキングサイト
木曽路の里だよりは、長野県ランキングサイトに参加しています。
よろしかったら、上記のバナーをクリックしてください。