HOME

別離2016/04/23 11:19 pm

今年になり、訃報が相次ぎ、
年齢を感じる日々です。
同級生との、お別れはわが身に迫ります。
亡くなられた3名の方々に深い哀悼の意を
捧げます。
どうか安らかにお眠りください。

家路について郵便受けを開けると、詩人の方から2冊の
詩集が届いていました。
年齢を重ねると自分史や本を書いてみたくなります。
その時、自分を育ててくれた両親、自分とは何者なのか、
という思いを強くしてしまいます。
最後まで自分とは何者か?
と、問い続けて趣味や文章、生活の中でまだまだ不可解な
自分に出会います。
この時代、日本という国、出生地木曽谷、ともに学んだ同級生に感謝し、
平凡ながら、明日もまた、新しい朝を迎えたいと思います。
明日からしばらく旅行。
帰りの電車が故郷に近づくとき、自然豊かな車窓を
眺めながら、リーターンして良かった。
そう思えるこの頃です。
同級生の皆様、木曽谷に出かけてきてください。
いつでも大歓迎です。

多肉植物も外で過ごせる季節が来ました。

このエントリーの情報

  • コメント (2)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3169)

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2016-4-24 19:05  更新日時: 2016-4-24 19:05
 寂しいね
先日は、楽しかった、昔は人生50年でした、古稀を迎えれば色んな運命の方がいるのでしょう、1日を大切い生きないと思います、川崎の同級生も4,5,日前に逝去されました、自愛して元気に少しでもエンジョイしたいです。小渕沢で神代桜を見たあと、長瀞にお花見に行き、17日にはコンサート、20日千葉市内の農業センターで芝桜、菜の花のジュウタンを満悦し、寂しさをまぎらしています。伊藤
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2016-4-28 18:24  更新日時: 2016-4-28 18:24
 Re: 寂しいね
楽しいときはあっという間でしたね。
私も伊藤さんもみんなから太り過ぎと烙印を押されました。
淋しいから食べるのかしら。
とりあえず元気で居ましょうね。
返信

トラックバックping送信用URLを取得する

この記事へのコメント
アイコン
表題
コメント
ピックアップ画像
松下.jpg 田沢1.jpg IMG_0032.JPG
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
最新ブログエントリ
アーカイブ
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

長野県ランキングサイト
木曽路の里だよりは、長野県ランキングサイトに参加しています。
よろしかったら、上記のバナーをクリックしてください。