HOME

猫アンアン  心筋症2017/02/10 11:18 am

あんあん19歳・・・人間で言うと80台後半。
年末、後ろ足がダメになり、ぶらぶら。
すぐに獣医に診てもらいましたが、年末のせいか、病名が
見抜けなく、別の獣医さんにかかりました。
血液検査、エコー、レントゲンでねこの心筋症と言われ、入院。
その時点ですでに急変すれば死が待っている状況でした。
夜眠れず、猫を見ていて、自分のほうが倒れそうな状況。

でもあんあんは頑張ってくれて、いました。2回目の発作のあと、血栓を溶かす薬が過剰だったのか、激しい尿血が続き、貧血状態。
今度は血液を固める薬を投与されました。
心臓の動きをよくする薬で一晩中、激しく心臓が動き、
生きも絶え絶えで朝。入院生活とストレスで骨と皮にやせた貧血の愛猫を連れて帰り、薬をすべてやめました。
根気よく食事を与え、そばにいてやり、話しかけてどこにも
行けないけど、付き添いました。

その結果、後ろ足は後遺症でダメですが、
何とか食事も要求、にゃーんと言って請求して、懸命に食べ、
トイレも一回も失敗しないでちゃんと自力でできています。

今日明日、一日一日過ごしています。
寝息も落ち着いて、こんこんと寝ています。
可愛い家族あんあん。
長い間一緒にいてくれた猫。
 今日は雪がこんこんと降っています。








このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (1052)

トラックバックping送信用URLを取得する

この記事へのコメント
アイコン
表題
コメント
ピックアップ画像
斜光.jpg 輪投げ.jpg 落合へ.JPG
« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧
最新ブログエントリ
アーカイブ
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

長野県ランキングサイト
木曽路の里だよりは、長野県ランキングサイトに参加しています。
よろしかったら、上記のバナーをクリックしてください。