HOME

プロフィール 長島 三芳氏 を知る 2015/06/15 9:42 pm

不思議な縁で詩人H氏賞第2回受賞者、長島三芳氏を知りました。
ご家族の方から、姉の嫁ぎ先がH氏賞第1回受賞者の
長島三芳という方だと、何気ない会話の中で聞き、びっくりして、自宅に戻り、調べたところ、
第2回受賞者でした。
黒い果実という詩集に与えられた賞です。
素晴らしい詩です。
戦争で失明した片方の目、足に食い込んだままの弾丸を持った体、戦争体験から、生と死の狭間から、社会の矛盾から、
スパッと切りこんだ現代詩は、今も新鮮な言葉で、知的に
脳髄を射抜いてしまいます。
犬塚堯先生も受賞しているH氏賞です。

詩を書くということは、なんだか生意気なことのような、
暗い人間のような、オタクのような、気がします。

でも70年前の男らしい、一人の詩人の悩み、苦しみ、生き方が、現代にも遜色なく、心をつかみ、ぐいぐい、迫ってくるのが、不思議に、今の自分自身に、
力を与えてくれます。
一流のものは永遠です。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2673)

プロフィール 現代詩・・・犬塚堯先生 2015/06/02 4:55 pm

現代詩とは?
作品を見せると笑い出す人・・・・内容が愉快だからじゃなく
わけわからなくうつるから。
フウンーーーー
こんなもの書いてダメとダメだしする人。
現代詩は難解である。
と私は白を切る。
昔、朝日新聞社で詩の講義を受けた。講師は犬塚堯先生。
最近、先生の全詩集をゆっくりと読む時間ができた。
詩集の値段は12000円。
当時の私には大金だった。

今、ゆっくりとページをめくっていると、
確かに難解。



遠くの山は新鮮な苦みを持ち
その間に建てられた一つの都市が
火の粉のように激しい音楽で栄え
一度も狂相を現わすのを
見たことがなかった

折り折りの魔の一節です。
比較的わかりやすい一節ですが、
ほとんどの行が先に進めない。

それなのに、この年齢になるとなぜか、呑み込めるように。
先生の年譜を改めて読み、
深い共感と飛び抜けた才能、憑かれたかのような情熱と詩作。
暇な日は詩を読み、ぼんやりが一番。
凡人でも、
遠くの思想にあこがれる。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3191)

プロフィール 庭の植物 ハーブ  カモミール 2015/05/19 9:13 am

春が一気に駆け抜けていきました。
雪に覆われた景色が一変した北国の春。

庭のハーブも冬越しできたようです。
特にジャーマンカモミールは草丈70センチに成長、甘い香りの花がたくさん、つきました。生の葉でハーブのお茶を作り、
飲んでみました。
ミント系は朝、カモミールは寝る前、午後にいいですね。
花を浮かせて春の恵みにホット一息です。
甘い、優しい味です。
花はポプリにしてみます。
春から秋まで、木曽は最高の季節です。


まだ朝晩涼しく寒い日もあります。
ご近所では一日畑で頑張る人で賑やかです。

私もミニトマトを植えてみました。




このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2024)

プロフィール 寒い毎日、猫と寝ています。 2014/01/09 11:42 am

















猫は寝子。
毎日朝から晩まで寝てばかり。
画像は温かい夏のものです。

氷点下、雪、北風、霜、氷・・・・
皆、ねこを背中に着て、炬燵です。
ねこと言っても、昔からの防寒用の綿入れ。
背中を温めて腕は自由。
地域の女性は5枚くらい、普通に持っています。
私も母の形見を何枚も大切に持っています。
いまだ、ねこを着た事がなく、
少し恥ずかしさもあります。
ねこが似合う年ですけど。




南木曽駅に南木曾ねこのキャラクターが置いてあります。

ああー寒い。
早く春が来てほしい。
畑や庭に出て、野菜を植えたいな。
ヨモギやワラビ取りに行きたいな。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3493)

プロフィール あんあん 猫と共に 2014/01/05 10:40 pm










犬派、猫派?
飼うなら犬と思い込んでいた。
猫に興味がない人生のはず。

それが猫は手がかからない、散歩もいらない。
その一言でアメリカンショートヘアーと同居するように
なってから、猫に対する見方が変わりました。

ペルシャ、チンチラ、メイクーン、ラグドール、
10匹以上のにゃん子と触れ合う生活がありました。
今はあんちゃんだけ。
20年近く生きてくれた猫たちが
多く、猫屋敷と父に言われました。
あんちゃんは15歳。
まだまだ元気なラグドールです。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3014)

プロフィール 平成25年 師走 2013/12/29 12:06 pm

雪、雪から冷たい雨。
寒い年末です。
年末を迎え家族で
何を食べますか。
子供のころは
年越しはすき焼き、元旦は雑煮。
テレビは紅白歌合戦。
おわってから、お宮参り。

紅白を見ながら、干し柿、栗、みかん、豆を食べます。
まめでくりくり・・・一年頑張れますようにです。
煮物はその家の味。
紅白かまぼこ。
栗きんとん。酢のもの。
たつくり、数の子、酢だこ、卵焼き、海老、。
餅つきをしながら、たくさんの正月料理を
作ってくれた両親に感謝して、
思い出と共に、おせちをいただく、最近の正月です。

今年も木曽路の里だよりの、お部屋にお越しくださった皆様
ありがとうございます。

来年もよろしく、お願いいたします。

このエントリーの情報

  • コメント (1)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4522)

プロフィール 平成25年年末 2013/12/27 11:09 am

年末と言えば、あわただしい年の瀬を
想像しますが、妙に静かです。

食べるものも、何もかも満たされ、
一年中、お餅も御馳走もあります。
今年は健康について考えさせられる年でした。
そして、人生の残り時間についても。
まだまだ元気。
でも。物忘れがひどい。
疲れやすい。
老化現象は様々。
老化とお付き合いしていくしかない。

リンゴの芯があるように、人は生まれながらに
死の種を宿している。  リルケ。

これから・・・・という言葉がつかえるうちに
これから何をして楽しく生きていくか。

自然と答えがでてくると思います。
日本中の60歳以上のパワー。

なにか・・・すごい力と感じます。
まだまだ、元気で何かしら、見つけて思い切り、
やってみたい。
そんな、年の瀬の思いです。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3619)

プロフィール 不思議の国のアリス 2013/12/26 10:38 am

不思議の国アリスの世界に入り込んでいます。
鏡の国のアリス
子供部屋のアリス
不思議な国の倫理学
地下の国のアリス
アリスの国の不思議な料理・・・食い意地の張っている
私が最近、引きずり込まれた本。
不思議な国のアリスの誕生。
まだ、あります。
次回に。

振り返ると、本というのはなぜだか、読みだすとその先に
行ってしまう。
ついつい、シリーズで買ってしまう。
映画を見て原作に行くこともある。

原作を深く深く読み、映画を見てがっかりもある。

不思議な国でお正月をゆっくり過ごそうと思っています。
海外旅行や温泉・・・行きたいけれど、
不思議な国で、スパークリングワインを飲んで。

楽しみ (^O^)/

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3655)

プロフィール 稲沢さんの画像 2013/01/27 12:41 pm

木曾路の里だより、共同運営稲沢さんの画像が
ポスターに採用されました。
又4月23日から
名古屋で個展が開催される運びとなりました。
木曾路に思いを馳せながら、
なかなか戻れない私。
稲沢さんがいなければ、木曾路の風景、暮らし、
イベントが皆さんにお届けできなかった。
稲沢さんの日々の画像、すごい力です。
美しいだけでなく、心からの木曾路への思いが
伝わります。
詳しくは又、お知らせいたします。

皆さんも画像、お便りこのページを使って
お知らせください。

澄子

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4255)

プロフィール 京都府南部の暮らし 2010/05/12 8:05 pm

木曽路の里便り。
ですが、北は北海道から、神奈川、静岡、三重県、
京都府からのお便り、嬉しいですね。菜の花、雪、
出来事、美しい風景、名所旧跡など。
日本の自然の美しさを実感しています。
河川の汚染、光化学スモッグなど、工業の発展に伴い
日本の空も海も汚染されていた時代がありました。
現在、京都府南部でも星空がきれいです。5月10日にあげは蝶を初見しました。
庭に出るとヤモリ、トカゲもいます。
我が家のトカゲです。庭の鳴子百合、花の色も木曽に負けないくらい、きれいな、この頃です。
日本の各地のお便り、また、御願いいたします。


このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (5264)

ページナビゲーション

« 1 (2) 3 »

ピックアップ画像
038.JPG あめ.jpg 小学校跡.JPG
« « 2018 1月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
カテゴリ一覧
最新ブログエントリ
アーカイブ
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

長野県ランキングサイト
木曽路の里だよりは、長野県ランキングサイトに参加しています。
よろしかったら、上記のバナーをクリックしてください。