HOME

野の花 南木曽 恵子さんからのお便り 2010/04/15 7:34 pm

皆さんこんにちわ
恵子です。ようやく木曽路にも春がやってきました。澄子さんと二人、いつも野の花を観察しています。三留野にもこんな春の花があります。
猩猩袴、かたくり、樹木では黄色の花が春を告げてくれます。マンサク,アブラチャン、キブシ、南木曽の人々はこのような黄色の春告げ花を総称して時しらず・・・といいます。携帯の画像です。蝶は昨秋二人で散歩していたとき、偶然見つけた珍しい浅黄まだらです。蝶や昆虫も目覚める春。
暖かくなってきたら、もっと野山を歩きたいです。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4361)

野の花 桜 さくら 弥生の空は 2010/03/31 9:36 pm

なぜ 今になって雪が降るのでしょう。
満開の桜に雪という3月末の空模様でした。
阿部さんからのお便りです。
静岡の桜は元気。
桜は無心に咲いていますが、
今年の春は天候が荒れています。
下の3枚の画像は京都府南部の枝垂れ桜です。













このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4323)

野の花 朴の樹 朴葉ほおば 2010/01/21 11:48 am










木曾路の名物は五平餅?
だけではありません。
最近は、季節になると、道の駅やサービスエリアで
朴葉寿司、朴葉巻き(御菓子)を販売しています。
冬は雪に閉じ込められ、一面、水墨画のような風景の
木曾路ですが、朴の樹は綿毛でしっかりと新芽を包み、防寒。
春に備えています。
朴の葉は40センチ以上の物もあり、冬は
朴ば味噌を焼いて食べたり、6月ごろからは
おすし、ご飯を包んだり、一ヶ月遅れの節句には
どこの家でもほうばまきを蒸す、いい香りが家中に
漂っていました。
昨年、妻籠でいただいた、朴葉寿司、絶品でした。
あららぎの庭に植えた朴の樹は成長が早く、
秋には大量の枯れ葉が落ちます。
昨年秋に、思い切って途中できりました。
枯れませんように。
一位の樹と朴の樹。
私には木曾路の風景と共に重なる、
思い出の生涯の愛する樹木です。

春よ来い、早く来い。
朴の葉でご飯を包み、あの香り、芳しい葉の香りを食べたい。
冬来たりなば、春遠からじ・・・

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4852)

ページナビゲーション

« 1 ... 6 7 8 (9)

ピックアップ画像
立門前獅舞.jpg CIMG8075.JPG ルー.JPG
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
カテゴリ一覧
最新ブログエントリ
アーカイブ
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

長野県ランキングサイト
木曽路の里だよりは、長野県ランキングサイトに参加しています。
よろしかったら、上記のバナーをクリックしてください。