HOME

多肉植物 不思議な多肉植物達 2010/03/08 8:32 pm












ビロードのような錦晃星。冬に紅葉します。
今から、更に美しく赤く染まる多肉植物達。
種類の違う物を集めて楽しむ寄せ植え。
値段が安くても育てやすい丈夫な多肉が一番。

黒法師、南米原産、戸外で育てています。
かなり大きく成長します。
好きな多肉植物です。
鉢の数が一番多い黒法師です。
花は黄色です。
10年以上の歳月を過ごした株だけが開花します。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3655)

多肉植物 見返り美人 女雛 2010/02/07 11:31 am












白粉たっぷりの多肉植物、他の植物に見られない
白い粉が魅力。
見返り美人。
小型のエケべりア,女雛。
群生を楽しむ女雛の一鉢。
元気で丈夫、可愛い小さなロゼット。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3407)

多肉植物 多肉の花たちは真冬に花芽を 2010/02/07 11:22 am










久米の舞 フロステイ、 カーリーロックの花。
真冬に花芽?です。
蝶も虫も休憩中の冬、花が咲きます。
結実していますが、中に種があるかどうか、
わからないまま、はさみでチョキン。
多肉植物は花が変わっていて
きれいですが
葉を保つために養分を吸い取る花は
カットされます。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3426)

多肉植物 多肉植物 七福神 2010/01/18 12:04 pm




東京都大和市に従姉を尋ねました。
あれ、これって。
玄関に植えられていた一鉢。
多肉植物七福神です。
蘭からもってきたの。
母親が大切に育てていたようなので。
なんとなく、嬉しい再会の気分でした。

多肉植物が当たり前に軒先に置かれている事。
多肉植物に深入りするようになり、
よそ様の多肉にも、自然と目がいく様になりました。
蘭の寒い地方にも順応して置かれています。
ひとつ1000円もするのに見事な群生株が
いきいきと育っています。
画像は我が家の一鉢です。
増えて困るくらいですが、
多肉を知らない時の鉢のほうが
のびのび育っていたような気がします。

縁起の良い七福神。
山奥の里の農家の庭にも
きっと何気なくおかれていると思います。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (5606)

多肉植物 木曽谷、蝶や自然との素晴らしい暮らし クロツバメシジミ 2010/01/14 12:49 pm

多肉植物はアフリカ、マダガスカル、南米などの原産ですが
日本にも、たくさんの種類があります。
偶然、小林様のお部屋ホームページに出逢いました。
それは、親友の恵子さんとの蝶の会話があったからです。
小林様より、お便りがあり、
多肉植物、ツメレンゲ、ベンケイソウ科を食するクロツバメシジミの画像を送っていただきました。左の画像です。
2枚の画像はお借りしました。











日々、木曽の自然の中で蝶や植物、四季の風景の
移り変わりを観察して
ブログをアップされ、暮らしを楽しんで
いらっしゃいます。
リンクさせていただいて、皆様にも見ていただきたいと
思います。何時までも、子供時代のように山や川、昆虫、植物
動物達と触れ合って生きていきたいです。

http://www.cnet-kiso.ne.jp/k/koba84/

このエントリーの情報

  • コメント (4)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4826)

多肉植物 高砂の翁 2009/11/02 6:08 pm

多肉植物は
はじめは海外からさまざまな苦難を乗り越え
日本に持ち込まれた珍しい植物でした。
途中で枯れたり
だめになってしまったり
高価な入手困難な植物でした。
インターネットの普及により、個人でも
世界中のあちこちから、
又、生産農家から
お取り寄せが出来るように
なり、新しい種類が次々と作出できるような時代に
なり、たくさんの人工的な交配に拠る種類が
出回っています。
高砂の翁は
信州,佐久市の方によって世に出て
強く育てやすく、美しい姿が人気です。



  





 見事なフリルが豪華な葉です。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4748)

多肉植物 多肉植物と過ごす日々 2009/11/02 5:36 pm

多肉植物は不思議な魅力にあふれた植物です。
多肉植物を育てながら
多肉から学び、お返しして
暮らしています。
朝、起きたらまず庭の多肉植物を
みて1日がスタート。


















多肉植物。
私が育てている不思議な魅力的な植物達。
地球上には不思議がいっぱい。
植物、動物、海の中、洞窟の中には、
まだ、発見されていない
謎が隠されています。
何万種という植物の中に多肉植物があります。
乾燥と風、温度の変化に
極限まで耐え抜き、生き延びるために姿、形を変化させ
進化した植物達。



















サボテンも多肉植物に含まれます。

小さなものから、巨大な物まで
2万種以上の多肉が見つかっています。
魅力的な美しい物から
こぶのような塊の物までそれぞれに
マニアの人たちが
夢中になって蒐集、育成している多肉植物。
私はきれいな多肉エケベリア、クラッスラー、
リトープス、オプツーサーなど
気の向くままに集めたり
寄植え、ガーデニングの延長線上を
楽しんでいます。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (6397)

ページナビゲーション

« 1 2 3 4 (5)

ピックアップ画像
野良 蔵古本屋.jpg 小野の滝1.jpg
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
カテゴリ一覧
最新ブログエントリ
アーカイブ
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

長野県ランキングサイト
木曽路の里だよりは、長野県ランキングサイトに参加しています。
よろしかったら、上記のバナーをクリックしてください。