HOME

出来事 安曇野 2016/06/24 9:29 pm

何回も訪問しているのに今回初めてラッキートンボに出会いました。
それだけでラッキー。
川辺のススキのような葉っぱに群れていました。
美しい瑠璃色の雄、白い丸い斑点のある黒っぽいメス。
絶滅危惧種だそうです。
あえてよかった・・アオハダとんぼ。
美しい金色の体、絶滅しないで生き延びて!!!





このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2157)

出来事 いただきもの 2016/06/13 7:50 pm

鹿児島から名物のあくまきやお菓子。お隣からイチゴ、そして薔薇の花。
いただきものに助けられ、癒され生きています。







このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2007)

出来事 芝生 2016/05/10 8:29 pm

雑草だらけの庭が見違えるようにきれいになりました。
30坪くらいの芝生の庭が完成です。
でも、これからが大変かもです。




このエントリーの情報

  • コメント (1)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3324)

出来事 ヤギのこ夏ちゃんと高原で遊ぶ 2016/05/10 8:23 pm

ヤギのこなつちゃん、頭突きに注意。
動物には、油断禁物。
近くによりたくても、ちょっとこわごわ。

連休の一日、娘と二人で、ワラビを採ったり、
信州南部をドライブしたり、
今年は天気も良く、連休はたくさんの観光客でにぎわいました。

皆さんはいかが、お過ごしでしたか?




このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (1979)

出来事 別離 2016/04/23 11:19 pm

今年になり、訃報が相次ぎ、
年齢を感じる日々です。
同級生との、お別れはわが身に迫ります。
亡くなられた3名の方々に深い哀悼の意を
捧げます。
どうか安らかにお眠りください。

家路について郵便受けを開けると、詩人の方から2冊の
詩集が届いていました。
年齢を重ねると自分史や本を書いてみたくなります。
その時、自分を育ててくれた両親、自分とは何者なのか、
という思いを強くしてしまいます。
最後まで自分とは何者か?
と、問い続けて趣味や文章、生活の中でまだまだ不可解な
自分に出会います。
この時代、日本という国、出生地木曽谷、ともに学んだ同級生に感謝し、
平凡ながら、明日もまた、新しい朝を迎えたいと思います。
明日からしばらく旅行。
帰りの電車が故郷に近づくとき、自然豊かな車窓を
眺めながら、リーターンして良かった。
そう思えるこの頃です。
同級生の皆様、木曽谷に出かけてきてください。
いつでも大歓迎です。

多肉植物も外で過ごせる季節が来ました。

このエントリーの情報

  • コメント (2)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3545)

出来事 樹齢2000年の桜 2016/04/11 9:47 pm

同窓会のあくる日は周辺の観光。
2000年生きてきた桜の巨木です。
アルプスの雪 青い空 水仙 桜。
年月を経た私達は髪も白くなりましたが、
心は青春のまま。
神代桜の雄姿に負けないよう、生き抜かねば・・・・
決意も新たに節目の年を生きます。




このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2400)

出来事 蘇南高校 同級会 2016/04/11 9:33 pm

4月10日11日 小渕沢 道の駅スパティオ小渕沢で
蘇南高校10回生同級会が行われました。
桜が満開、花冷えの小渕沢での楽しい集まり。
明日はバスで、桜と白州サントリーウイスキー工場の
見学です。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2345)

出来事 先輩野田龍三さんの出版 2016/04/10 10:47 am

昨日 金沢の野田さんから、立派な本が送られてきました。
725ページに及ぶ本は野田さんの人生の軌跡。
たくさんの画像、写真が随所に配置された一冊の本の厚みに
野田さんの重厚な人生、生きざまを感じました。
本を出版する旨は、お聞きしていましたが、
このような立派な本を手にして、嬉しく、また、お疲れ様と
ねぎらいたい気持ちです。
これから、頑張って毎日野田さんの書いた偉業に触れたいと
思います。ありがとうございます。
又 感想文を書いてみたいと思います。

このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2441)

出来事 大雪の木曽路 2016/01/26 9:40 am

日本列島が寒気に覆われた三日間。
木曾路も30センチの積雪。
でも、きのう、おとといの晴天でほっとしています。
志水洋太郎さんから、4月の同窓会の通知が届きました。
同級生は年齢が重なるごとにいいものです。
金曜日は蘇南同級生でゴルフに。
いつ出会っても、すぐにしがらみのない楽しい一日が
過ごせます。
残りの人生や健康を気にしてしまいますが、
雨の日も風の日も、大雪の日も、
いつか、また晴れの日を連れてきてくれます。
庭に屋根の雪がすごい音を立てて、どーんと落ちて、
凍る。
雪の上を歩くとギシギシと。懐かしい音がします。

つららも下がっている・・・・雪国です。

甘酒やかぼちゃのスープを作って飲む。

今日も空は真っ青に晴れています。
南木曽岳は白い雪で覆われています。

雪のない都会で何十年も過ごして、まだ田舎暮らしに
慣れていませんが、
京都の知人から電話がありました。
良いですな・・・星や月、山を眺めて厳しい冬を味わうとは。
・・・・・
無いものねだりの人間です。
寒さも雪も山も手が届く木曽の冬。
後、2か月頑張ってしのぎます。
エアコンもストーブもつけたまま、
今年は灯油が安くて嬉しい冬です。

朝、少し雪カキ。
毎日が新鮮です。





このエントリーの情報

  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2411)

出来事 江の島、帰途 2016/01/22 8:56 pm

猛烈な風の中、江の島に行ってみました。湘南の海では
風を受けてウィンドサーフイン、パラセーリングなどを
楽しむ若者の姿がありました。
江の島駅で降り 歩いて島まで渡れるようになっていますが
遥か遠くに雲の中に浮かぶ富士山、波の荒い海を見て
ホテルに戻りました。
あくる日は蘇南同級生 伊藤恒彦さんとの横浜観光でした
横浜駅で待ち合わせ、短い時間でしたが、
ランチを楽しみ、旧交を温め、
70分遅れている新幹線に飛び乗り。名古屋まで到着。
名古屋から又中央線が遅れていましたが、何とか南木曽駅まで到着。

木曽は20センチ以上の積雪。家の周囲は白銀の世界。
現実の世界に戻りホット一息。
帰る家があるから旅が楽しいとは言うけれど、
寒い冷たい木曽の冬に・・・・
贅沢ですね。
旅の終わりに伊藤さんと共に過ごした短い時間が
私達二人の最大の喜びでした。
友あり 遠方より来る
伊藤さん また ゆっくりお会いしましょう。

このエントリーの情報

  • コメント (1)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4168)

ページナビゲーション

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 24 »

ピックアップ画像
ろうじ、表.JPG イベント.jpg 5月アルプス.JPG
« « 2018 2月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
カテゴリ一覧
最新ブログエントリ
アーカイブ
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

長野県ランキングサイト
木曽路の里だよりは、長野県ランキングサイトに参加しています。
よろしかったら、上記のバナーをクリックしてください。